HILIGHT MOTORCYCLE WORKS

hilightmcw.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 24日

SHOVELHEAD BOTTOMEND

a0186803_19583796.jpg
a0186803_19582340.jpg
コンロッドビッグエンドをラッピングして選定したベアリングサイズに合わせていきます
a0186803_19590945.jpg
a0186803_19592709.jpg
フライホイールのバランスをとっていきます
S&Sのコンロッドは重めです
a0186803_19594514.jpg
ライトケースレースをラッピングします
a0186803_20001950.jpg
レフトケースはテーパーベアリングなので適度なスラスト調整が必要です
a0186803_20004477.jpg
カムブッシングを製作してラインリーマーで仕上げます
a0186803_20013902.jpg
シリンダーのボーリングはトルクプレートを使用します
a0186803_20010317.jpg
クランクを組み立て芯出しします
a0186803_20021818.jpg
シリンダーの合わせ面やエンジンマウント面を修整したクランクケースに組み込みます
a0186803_20023213.jpg
ストローカークランクにビッグボアの組み合わせでしたが、ストックの状態にもどりました




[PR]

by hilightmcw | 2018-04-24 20:25 | others
2018年 04月 19日

56FL EXHAUST S PIPE

a0186803_21070174.jpg
輪切りにしたパイプを角度を変えながら溶接していきます
a0186803_21072018.jpg
いろいろ訳があって物理的にSパイプが入らなくなってしまったところを逃がしながら
中間パイプを製作しました
a0186803_21073455.jpg
a0186803_21084376.jpg
SパイプというよりMパイプになりました


[PR]

by hilightmcw | 2018-04-19 21:20 | PARTS
2018年 04月 07日

SHOVELHEAD ROCKER ARM

a0186803_22062494.jpg
ロッカーアームのブッシングを入れ替えます
a0186803_22064468.jpg
ほぼすべてのシャベルヘッドでロッカーアームの背中がロッカーボックスに接触した跡が見られます
a0186803_22070585.jpg
若干ですが削って研磨します
a0186803_22072399.jpg
スリッパー部分が荒れている場合は修整します
a0186803_22074125.jpg
ロッカーアームのスラスト調整をして組み込みます
a0186803_22075946.jpg
こちらのロッカーアームはシムを使用してスラスト調整がされていましたが
シムがちぎれている箇所もあり、大変危険です
a0186803_22081665.jpg
ロッカーアームのスラスト調整の際にシムは使用しないほうが安全です


[PR]

by hilightmcw | 2018-04-07 22:22 | PARTS