HILIGHT MOTORCYCLE WORKS

hilightmcw.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:PARTS( 43 )


2018年 04月 19日

56FL EXHAUST S PIPE

a0186803_21070174.jpg
輪切りにしたパイプを角度を変えながら溶接していきます
a0186803_21072018.jpg
いろいろ訳があって物理的にSパイプが入らなくなってしまったところを逃がしながら
中間パイプを製作しました
a0186803_21073455.jpg
a0186803_21084376.jpg
SパイプというよりMパイプになりました


[PR]

by hilightmcw | 2018-04-19 21:20 | PARTS
2018年 04月 07日

SHOVELHEAD ROCKER ARM

a0186803_22062494.jpg
ロッカーアームのブッシングを入れ替えます
a0186803_22064468.jpg
ほぼすべてのシャベルヘッドでロッカーアームの背中がロッカーボックスに接触した跡が見られます
a0186803_22070585.jpg
若干ですが削って研磨します
a0186803_22072399.jpg
スリッパー部分が荒れている場合は修整します
a0186803_22074125.jpg
ロッカーアームのスラスト調整をして組み込みます
a0186803_22075946.jpg
こちらのロッカーアームはシムを使用してスラスト調整がされていましたが
シムがちぎれている箇所もあり、大変危険です
a0186803_22081665.jpg
ロッカーアームのスラスト調整の際にシムは使用しないほうが安全です


[PR]

by hilightmcw | 2018-04-07 22:22 | PARTS
2018年 03月 30日

M-52 M-53

a0186803_21023725.jpg
M-52とM-53です
M-53はK-MODEL用でなおボムサイトが入るタイプのボディーなのでメインノズルの入る部分の
形状やエアブリード用のボディーの穴位置など通常のベンチュリーを使うタイプのボディーとは
違う部分があります
a0186803_21025235.jpg
ボディー内径をボーリングして修整します
a0186803_21030444.jpg
オーバーサイズのスロットルディスクを製作します
M-52は13° M-53は8°で製作します
a0186803_21031729.jpg
フロートバルブ等交換して油面調整などを済ませて組み付けます



[PR]

by hilightmcw | 2018-03-30 21:18 | PARTS
2018年 03月 06日

SHCEBLER

a0186803_21290716.jpg
シェブラーは初めてです
a0186803_21300586.jpg
スロットルディスクはリンカート1-1/2シリーズと比べるとかなり小径です
a0186803_21294862.jpg
小径のディスク用に新たに治具を製作してもらいました 
a0186803_21292766.jpg
a0186803_21303068.jpg
治具のおかげでいい位置におさまったと思います
二宮精工のおかげです ありがとうございました





[PR]

by hilightmcw | 2018-03-06 21:43 | PARTS
2018年 02月 15日

MR-4 M-45

a0186803_19470307.jpg
a0186803_19471987.jpg
MR-4はチョークディスクが無いレーシングキャブレター
ベンチュリーは入り口から可能な限りスムースなテーパーで仕上げられています
a0186803_19475202.jpg
ディスクアングルも市販車用とは異なります
a0186803_19473963.jpg
市販車用ではチョークの機構やベンチュリーの脱着の都合ストレートなボア形状です
a0186803_19480459.jpg
インジェクション全盛の時代ですがベルヌーイさんのおかげで感性にうったえる
魅力的なキャブレターは無くならないと思います


[PR]

by hilightmcw | 2018-02-15 20:05 | PARTS
2018年 02月 08日

MIKE CHANDLER Products

a0186803_19480589.jpg
愛知県のMikeChandlerさんが製作するレザーシート
a0186803_19483095.jpg
車両の雰囲気と合うように作られてます
a0186803_19481965.jpg
新品ですが何十年も使い込んだ仕上がり
お値段もびっくりします  すごくいい意味で




[PR]

by hilightmcw | 2018-02-08 19:58 | PARTS
2018年 01月 27日

M-51 M-61B

a0186803_17153025.jpg
キャブレターの内径をディスクの当たったえぐれと歪みがとれるまで最小限で広げます

a0186803_17154472.jpg
ディスクに角度をつけるための治具にセットしてオーバーサイズのディスクを製作します

a0186803_17155831.jpg
a0186803_17150738.jpg
あまりタイトに作らないようにします

a0186803_17161624.jpg
ガソリンを流して実油面を調整します

a0186803_17162918.jpg
a0186803_17164099.jpg
フロートチャンバーを組んで再度オーバーフローしないかチェックします

a0186803_17165215.jpg
完成




[PR]

by hilightmcw | 2018-01-27 17:27 | PARTS
2016年 06月 10日

LINKERT throttle shaft

a0186803_21381640.jpg

リンカート用のスロットルシャフトの試作品を製作して頂きました

a0186803_21411532.jpg

お手数おかけしましたが前回の試作品にもう少し手を加えて頂きました

a0186803_21463268.jpg

純正のシャフトが摩耗している場合、リプロ品を使わざるえない状況が多々ありますが
精度が均一ではないのとディスクが入るスロットの幅が0.1mmから0.2mm広いものがほとんどです
そのためリプロ品に純正のディスクを使用して締め付けるとシャフトの両端が大きく振れてしまいます
ディスクを製作する前提でなければほぼ使用できません

a0186803_226597.jpg

試作品を使ってオーバーホールしてみました
純正のディスクと同じ厚さのディスクを製作していますがとてもしっくりきます
純正のシャフト以上のクオリティーだと思います
今回も岸田精密工業の榮さんと大神戸共栄圏河田さんに協力していただき
もやもやが解消できる製品になったと思います ありがとうございました
[PR]

by hilightmcw | 2016-06-10 22:19 | PARTS
2016年 06月 03日

RISER BUSHING

a0186803_2114938.jpg

OWL CRAFT製ハイドラ用ライザーブッシュ 
前回のものにさらに改良をくわえて製作されています
a0186803_2164040.jpg

ライザーの中でどの様に固定されるのか正確に純正のライザーから採寸して
透明なライザーまで製作して確認されています
a0186803_21125099.jpg

前回のブッシュはハイドラオーナーの方にモニターとしてパーツを供給させていただき
実走行を重ね現在まで高い評価を得ています
改良版はさらに良いと思いますがまたテストしていきたいと思います
[PR]

by hilightmcw | 2016-06-03 21:27 | PARTS
2015年 11月 18日

OILPUMP 45 & SIDEVALVE B/T

a0186803_21431326.jpg

トロコイドタイプのフィードポンプ
油圧はかなり上がりそうです
a0186803_21452269.jpg

リターン側はギアの厚みを増して強化してます
車体の下側へ少し出るのでエキパイへの干渉がやや心配です
a0186803_2150250.jpg

右は純正のベーンタイプのフィードポンプです


私事ですが先週から携帯電話が壊れていますのでお店の電話しかつながりません
[PR]

by hilightmcw | 2015-11-18 22:03 | PARTS