HILIGHT MOTORCYCLE WORKS

hilightmcw.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 19日

CONNECTING ROD

a0186803_22160942.jpg
右から2番目のものはUL用でナックル、パン、シャベルのものより長いです
右端のものはキャリロのチューニングエンジン用ロングコンロッドです
チューニングエンジンに長いコンロッドを使用する理由は連カン比を上げるためです
a0186803_22164171.jpg
連カン比を上げることでピストンの進行方向にかかる側圧を減らすのが目的です
1930年代からこの発想で設計されていたのかはわかりませんが、オイルポンプの
吐出量が多くはないULモデルではピストンスカートへのダメージの軽減や油膜の
保持に役立っていると思います



by hilightmcw | 2018-12-19 22:46 | others


<< UL MODEL BOTTOMEND      65FL ELECTRA GLIDE >>