<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 20日

SIDEVALVE LIFTER BLOCK

a0186803_2175216.jpg

サイドバルブ系とスポーツのリフターブロックは治具にマウントしてトルクをかけた状態で
オーバーサイズ加工します
a0186803_21124643.jpg

芯を出した状態で中ぐりしてアライメントを整えます
a0186803_2114449.jpg

最終的なクリアランスはスパイラルリーマーで仕上げます
リフター内径にはオイル溝やローラーの逃がしがあるので直リーマーは不可です
a0186803_21192096.jpg

ホーニングでクロスハッチをつけて仕上がります
[PR]

by hilightmcw | 2016-01-20 21:23 | others
2016年 01月 19日

CAM & PINION BUSHING

a0186803_2242931.jpg

材料からブッシュを製作していきます
使用する場所によって形状が違います
a0186803_22452681.jpg
a0186803_22455650.jpg

エンドミルでフランジのオイルだまりをつくります
a0186803_22485025.jpg

長穴のオイルラインもエンドミルでつくります
a0186803_22502217.jpg

a0186803_22505525.jpg

カムカバーに圧入して回り止めのピンを打ちます
a0186803_2252236.jpg

ケース側も圧入してこのあとピンを打ちます
このあとにラインリーマーで入れ替えたブッシュを仕上げます
[PR]

by hilightmcw | 2016-01-19 22:56 | others
2016年 01月 12日

30's 40's

a0186803_19243554.jpg

30年代のコンロッドは特徴があります
ビッグエンドのレースとスモールエンドのブッシングを修理します
a0186803_19271413.jpg

ピニオンシャフトは純正の物以外を使用する場合はかなり修整が必要です
UL系は特に大変です
a0186803_19363354.jpg

えぐれた部分の修理
a0186803_19372447.jpg

ケースレースを入れ替えます
a0186803_19381685.jpg
a0186803_19384968.jpg

この部分は加工して40年代の仕様に変更しないと修理できません
a0186803_19413577.jpg

修理を進めるための下準備には結構時間がかかります
[PR]

by hilightmcw | 2016-01-12 19:46 | others