HILIGHT MOTORCYCLE WORKS

hilightmcw.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 31日

INTAKE MANIFOLD

a0186803_22362933.jpg

前後のシリンダーヘッド間のピッチとマニホールドの長さはしっかり合わせておきたいところ
数種類の長さが存在してるはずですが、ストックするのもなかなか難しいです
[PR]

by hilightmcw | 2013-10-31 22:49 | PARTS
2013年 10月 29日

BREATHER VALVE

a0186803_2113316.jpg
a0186803_21143065.jpg

以前は純正バルブを削って最大限の負圧が得られるように長穴加工をしていましたが、
ここ数年ではS&Sから加工済みのバルブがでているのでこちらを使用します
ヘッドに送られたオイルをケースにもどすのはこのバルブとロッカーアームシールの
気密性が大事だとおもいます(ナックルヘッド)


a0186803_21313833.jpg

ピニオンブッシングのクリアランスが大きいと油圧が逃げやすいので要注意

a0186803_2138120.jpg

カムブッシングはカバーとのアライメントが大事なのでラインリーマーで仕上げます

a0186803_21473994.jpg
a0186803_21475563.jpg

オイルの供給を確認します
[PR]

by hilightmcw | 2013-10-29 21:49 | PARTS
2013年 10月 24日

SHUTOFF VALVE

a0186803_23165168.jpg
a0186803_2317768.jpg
a0186803_23173346.jpg

タンク側、バルブ側の双方のねじ山が痩せてしまってトルクがかけられないので
オーバーサイズのねじ径で対策品を製作してもらいました
製作はYAMAMATA
a0186803_23225918.jpg

Mr.神経質も大満足
[PR]

by hilightmcw | 2013-10-24 23:25 | PARTS
2013年 10月 10日

CLUBMAN ROADRACE ROUND3 TSUKUBA

a0186803_2019729.jpg

9月29日に筑波サーキットで行われたクラブマンロードレース第3戦LEGEND OF CLASSICに
参加させて頂きました。今回はTED`S SPECIAL 前島さんのご厚意により62KR -TT LOWBOYで
出場させて頂きました。以前、ナラシ運転をかねてショートコースを走らせた事はありましたが
レーシングスピードで走らせるのは今回が初めてでしたので猛烈に緊張しました。
カル・レイボーン、ロジャー・レイマン、マート・ローウィルなど当時のワークスライダーたちが、
どの様にマシンをコントロールしていたのか、非常にアンダーステア傾向の強いマシンをどの様に曲げて
いったのか、さまざまな思いを抱きつつも当時のスペックを体感する事ができて、とてもよい経験が
できました。ありがとうございました。


SPECIAL THANKS TED`S SPECIAL








 
[PR]

by hilightmcw | 2013-10-10 21:23 | BIKES