HILIGHT MOTORCYCLE WORKS

hilightmcw.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 21日

WR

a0186803_19204685.jpg
WRのカムシャフトはボールベアリング支持なので、通常のスラストワッシャー、シムなどは使用できません

a0186803_19064126.jpg
WRのフラットシュータペットはハイカムの効果を狙ったというよりもカム軸に対するタペットブロックの
傾きをローラーでは補えないのでスリッパー形状にしたと思います  後のKRなどはローラーを採用していますが、カムに垂直にあたらないぶんカム自体に傾斜をつけた構造になります  さらにWRではカム軸のセンターからオフセットしてタペットが降りるためリフト量とバルブタイミングの確保のためにこの形状になったと思われます

a0186803_19101231.jpg
a0186803_19070095.jpg
なるべく燃焼室をコンパクトにして圧縮比を上げようとしているのがわかります
ピストン側へバルブをよせているのでバルブは傾きながらカムギアケースに向かいます
傾きを補うためのタペットとタペットブロックです

a0186803_19082147.jpg
WLのヘッド比較するといかにコンパクトにしてるかわかります
シンプルな構造のサイドバルブエンジンでいかにパワーを出すか、70年前のエンジニアの知恵が
つまっています






[PR]

by hilightmcw | 2017-12-21 20:08 | others


<< 51FL      BOBBER >>