HILIGHT MOTORCYCLE WORKS

hilightmcw.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 09日

FLOATVALVE & VALVESEAT

a0186803_228484.jpg

純正のリンカート用フロートバルブは金属製で修理するのに苦労する部分。
リプロダクション品は以前から存在してますが先端のゴムが抜けやすいです。
そんな問題を解決するパーツを大神戸共栄圏河田さんと岸田精密工業さん
の協力のもと試作品ができました。
a0186803_22232444.jpg

バルブ先端はフッ素ゴムを特殊な加工で成形し、外れたりすることはありません。
先端の角度はシート性を重視したベストな角度にしてもらいました。
a0186803_22315367.jpg

こちらは金属製のバルブ。ゴム製、金属製双方ともバルブ断面は四角に変更、
三角、丸断面よりもガイド性にすぐれると思われます。
a0186803_22381516.jpg

バルブシートのガスケットは厚みを4種類用意、油面の微調整に役立ちます。
a0186803_22405052.jpg

フロートボウルのガスケットはオイルシート、フォームの2種類。
荒れた面でもカバーできると思います。
a0186803_22452728.jpg

試作品なのでこれからいろいろテストしていきたいと思います。
大神戸共栄圏河田さん、岸田精密工業さんありがとうございます。
長年のもやもやが解決できると思います。
[PR]

by hilightmcw | 2014-03-09 22:58 | PARTS


<< GRANNY,S GARAGE      C92 >>